車 高く売る リョーガ

リョーガ

光岡自動車が販売していたクラシック風セダン車のリョーガについて紹介します。光岡ではこのようなクラシック風にカスタマイズされた自動車が数多く販売されており、リョーガもその中のひとつとして人気がありました。

 

リョーガが登場したのは1998年のことです。初代はプリメーラおよびプリメーラワゴンをベース車としていましたが、外観部分以外はほとんどがプリメーラと共通していました。リアデザインはセダン車のみトランクが一部加工されていましたが、ワゴンの方はそのままとなっていました。

 

2001年になってから2代目のリョーガが登場しますが、こちらは先代とは異なりベース車両がB15型サニーとなっています。また、先代よりも販売価格が抑えられており、より購入しやすくなりました。

 

クラシック風という共通点はあるものの、初代と2代目のリョーガとでは、前後のデザインが大きく変更されています。また先代ではあまり手がつけられていなかった感が否めませんでしたが、2代目は内装部分も木目加飾や合皮シートが採用されるなど、光岡らしさが充分に出た自動車となっています。

 

リョーガの生産自体は2004年に終了しています。これはベース車のサニーが生産終了してしまったためです。しかし光岡では、認定中古車という形でリョーガの販売が続けられています。他社の車にはないオリジナリティあふれるデザインと、クラシック風デザインが好きな人にはおすすめの自動車です。
http://車高く売る.trivia.jp/

最終更新日
5月24日 06:11