車 高く売る ランドクルーザープラド

ランドクルーザープラド

トヨタのランドクルーザープラドは、その名前の通りランドクルーザーの派生車種です。それではいったいどんな違いがあるのかというと、小型化されていることが特徴となっています。

 

ランドクルーザー自体は良い自動車なのですが、サイズが大きいという特徴があります。これは長所になることもあれば短所になることがあります。特に日本のような狭い地域になると、ランドクルーザーのような大型車の需要はなかなかありません。

 

初代のランドクルーザープラドは、三菱・パジェロの対抗策として企画されました。ランドクルーザー70系(このモデルからの派生車種というわけです)の足回りを軽量化、さらにはハイラックスサーフやブリザードと共通のパワートレインを乗せることによって、手軽に使える乗用車化して販売開始されました。

 

そんな経緯があって販売されたランドクルーザープラドですが、実際の売上はなかなか伸びませんでした。これは高価な割りに非力であるということや、外観が無骨であったことが原因となっていました。しかし1990年のマイナーチェンジでエンジンを変更してパワーアップを図ることで弱点が解消され、一気に人気モデルの仲間入りします。

 

現在は2009年に販売開始された150系のランドクルーザープラドが販売されています。この代からハイラックスサーフを統合しての販売となっており、さらにはオンロード、オフロードを問わずに快適な走行ができるということで高い評判を得ています。
http://車高く売る.trivia.jp/

最終更新日
8月16日 07:11