車 高く売る ランサー

ランサー

三菱のランサーといえばランサーエボリューションのことを思い浮かべる人が多いのですが、ここで紹介するのはオリジナルのランサーです。

 

ランサーの歴史が始まったのは1973年のことです。その6年後に2代目のランサーが登場しますが、こちらはランサーではなくランサーEXという名前になっていました。ランサーの歴史で言えば厳密には2代目ではないのかもしれませんが、当時は多くのメディアで2代目と紹介されていました。

 

1988年から名前がランサーに戻りますが、それまでのモデルに比べると車体に丸みが取り入れられています。この3代目からは同社のミラージュと姉妹車になっています。1991年には4代目が登場するのですが、このランサーには教習車仕様があります。そしてこの教習車にはランサーの名前がつかず、三菱教習車という名前が付けられていました。

 

その後も代を重ねていくのですが、2000年に登場した6代目からランサーセディアという名前になります。このモデルは2010年に販売を終了するのですが、ここでランサーの歴史が終わってしまったわけではありません。派生モデルは販売されていますし、何よりも2013年にランサーの後継車種が出るという話が出ています。

 

新たに出るミラージュの4ドアセダンがランサーの名を冠することになるのかどうかは分かりませんが、ランサーファンにとっては気になる情報です。ちなみに日本版の7代目ランサーとしてはギャランフォルティスという自動車があります。これは北米で販売された新型ランサーの日本仕様に付けられた名前であり、自動車としては後継ですが名前まで引き継いだというわけではありません。
車を高く売る方法※知らないと大損する裏ワザ

最終更新日
10月22日 23:11