車 高く売る ラルゴ

ラルゴ

日産のラルゴは、1999年まで販売されていたワンボックスカーとミニバンのことです。ちなみに販売は日産自動車でしたが、設計・開発は愛知機械工業が行っていました。

 

初代のラルゴが登場したのは1982年のことです。この時はラルゴ単体の名前ではなく、バネットというじどうしゃの上級派生車種と登場したことにより、バネットラルゴとして販売されていました。さらには販売チャンネルごとに別の名前が与えられており、ダットサンバネットラルゴ、サニーバネットラルゴ、チェリーバネットラルゴなどがありました。

 

1986年になってフルモデルチェンジが行われ、2代目が登場します。この時も名前はバネットラルゴのままです。ただし、それぞれの販売チャンネルごとに設定されていた名前が、この代で後ほど統合されることになります。

 

1993年になってから、最終モデルである3代目が登場します。そしてこの3代目からバネットの名前がはずれて、ラルゴという名前になります。せっかく単体での名前になったのですが、この台で終わりというのは何だか寂しいものを感じます。

 

ちなみに3代目のラルゴは、エアロパーツ装着のハイウェイスターが好評でした。しかしそんなラルゴですが、1999年にはセレナが発売されることでセレナやエルグランドへ統合される形で生産終了します。

 

ラルゴ自体にはさまざまなモデルがあり、それぞれのモデルが重宝されていた自動車です。日産ミニバンの中で最上級モデルだったこともあり、ファンが多い自動車です。
車を高く売る方法※知らないと大損する裏ワザに戻る

最終更新日
10月22日 23:11