車 高く売る レガシィ

レガシィ

スバルのレガシィは、スバルを代表する自動車のひとつです。看板車種であると同時に旗艦車種であり、日本国内外で高い人気を誇っています。

 

はじめてレガシィが登場したのは1989年のことです。登場に至る経緯はいろいろとありましたが、この時は富士重厚な意で組織の硬直化が進んでおり、さまざまな組織改革が行われていました。その中で開発されたのがレガシィだったというわけです。

 

1993年に登場した2代目レガシィの特徴としては当時の時代では他社が拡幅3ナンバー化を進める中、5ナンバー枠サイズと2L以下の排気量を守っていたという点があります。これ単体では普通の自動車に見えますが、バブル期に開発された自動車としては珍しいものです。

 

その後もレガシィはフルモデルチェンジを行っていきますが、3代目からは全グレードが4WDとなりました。それでもサイズは5ナンバーサイズに収めているというこだわりがありました。ただしデザインは重厚で骨太なものになったため、それまでのレガシィとは異なる印象を受けます。

 

4代目からは5ナンバーサイズから3ナンバーサイズへと移りますが、これによってさまざまな恩恵を得られています。デザイン、AT5速化などプレミアム性を高めたモデルになっているわけです。

 

現在販売されているのは5台目のレガシィで日本国内だけではなく海外の声も取り入れることによってボディサイズが大きくなっています。これによって室内空間の快適性が増してします。それでいながら小回りが利くようになっている点もポイントです。

 

総合的に見ても高いレベルでまとまっているからこそ、今日のレガシィに対する評価があります。スバルの旗艦車種であるということは伊達ではないというわけです。
車を高く売る方法※知らないと大損する裏ワザに戻る

最終更新日
8月16日 07:11