車 高く売る マークXジオ

マークXジオ

マークXジオは、その名前からマークXの派生車種のように思えるかもしれませんが、厳密には別なラインからの後継車種となっています。マークXがセダンタイプなことに対して、こちらはワゴンタイプとなっているわけです。ちなみに登場当初はミニバンとステーションワゴンの中間に位置するシンコンセプトの自動車として取り扱われていましたが、現在はワゴンとして扱われています。

 

この車種が登場したのは、同社のマークUブリットに変わる後継車種としての投入でした。マークXはトヨタのNプラットフォームを与えられた自動車ですが、マークXジオは新MCプラットフォームを採用しての登場となっています。内外装のデザインにも共通点はなく、マークXブランドは与えられているのですが、まったく関係ないと言えるくらい別な自動車です。

 

2007年の登場以来フルモデルチェンジはまだ行われていない車種ですが、マイナーチェンジは行われています。また登場当初は苦戦を強いられる状態でしたが、一部改良によって問題点は少しずつ解決されていきました。

 

とにかくマークXとの関連性を考えられる自動車ですが、実際にその姿を見た時は逆に、どこに関連性があるのだろうかと思うかもしれません。マークXからの派生ではなく、同じマークUの名を冠する車種からの後継車種と考えれば納得できるのではないでしょうか。

 

実情を知らない人にとっては紛らわしいと思えるかもしれませんが、好きな人はとことんはまれる自動車として人気が有ります。
車を高く売る方法

最終更新日
1月9日 21:48