車 高く売る バモス

バモス

ホンダのバモスは、もともとオープンカータイプの軽トラックとして登場したのですが、現在販売されている2代目はワンボックスワゴンとなっている珍しい自動車です。

 

1970年にホンダのバモスは登場しました。当時はホンダの軽トラックであるTN360をベースとしての登場であり、そのユニークな車体から話題になりました。しかし話題にこそなったものの、生産台数はわずか2500台となります。これはオフロード車のような外見をしながらも、走破性はオフロードではないというアンバランスさが原因だったと考えられます。

 

初代のバモスは1973年までの販売でしたが、1999年になってからその車名が復活します。こちらは同車が販売していたストリートの後継モデルであり、軽ワンボックスカーとなっています。軽であるというところ以外は先代と別物と言っても良いほどの自動車となっているのですが、こちらは先代とは異なり一定の人気を得ています。

 

2代目のバモスは現在も販売が続けられており10年以上も生産が続けられている人気車種です。マイナーチェンジを繰り返すことによって改良が続けられ、最新モデルは2012年6月14日に発売されています。

 

ちなみにこのバモスという自動車は、カスタムやドレスアップなどのジャンルでも高いににがあります。DIY素材を使って車内をアレンジできるようになっているため、それぞれの趣味を活かしたカスタマイズがされ、これもまたバモスの人気となっているわけです。
車を高く売る方法

最終更新日
1月9日 21:48