車 高く売る ハイラックスサーフ

ハイラックスサーフ

トヨタが販売している大型SUVの、ハイラックスサーフについて紹介していきます。ちなみにこの自動車は、完全にトヨタだけで製造しているというわけではなく、日野自動車とトヨタでの共同開発で誕生した自動車です。

 

ハイラックスサーフ自体が登場したのは1983年のことですが、実際にはその前身に当たる自動車として、ウィネベーゴ・トレッカーというものがあります。こちらの自動車は米国のウィネベーゴインダストリーで販売されていたものですが、そこからトヨタが自社に取り込んだわけです。

 

1983年にハイラックスサーフが販売されたと先ほど書きましたが、これも正しい意味ではありません。日本国内でハイラックスサーフとして発売されたのは1984年からのことで、同車の米国仕様版が「4Runner」という名前で1983年から販売開始となったわけです。

 

元々がアメリカ車ということもあるためか、ハイラックスサーフ自体は日本だとそれほど高い人気を得られたとまでは行きませんでした。もちろんまったく駄目だったというわけではありませんが、日本と比べると海外での方が売れている車種だったというわけです。

 

日本におけるハイラックスサーフは、4代目が2009年まで販売が続けられていました。しかしそれ以降は5代目が海外市場専売車として販売を続けられています。こういう大きなタイプの自動車は、日本よりも海外の方が人気が出るため、これは仕方のないことかもしれません。
車高く売る.trivia.jp

最終更新日
1月9日 21:48