車 高く売る ビッグホーン

ビッグホーン

いすゞがかつて販売していたSUVの、ビッグホーンについて紹介していきます。

 

ビッグホーンが登場したのは1981年のことです。この時は「ロデオ・ビッグホーン」という名前で登場しました。しかし登場した当初は、率直に言ってパッとしない自動車でした。装備も貧弱なもので貨物登録のみだったということから、ほとんど知られず販売され続けていたような自動車だったのです。

 

この自動車自体は日本に大蹴る乗用車のコンポーネントを利用したSUV車の草分けとなる存在だったのですが、このような経緯があったから過疎のことを知る人はあまりいません。その後、日本国内でSUVブームが起きるのですが、ライバル他社の自動車は売れているのですがビッグホーンはそれほど目立った結果尾を出せずにいました。

 

長い間、残念なポジションにあったビッグホーンですが、その後に弱点を克服することで少しずつ注目されるようになりました。それにともなってメディアへの露出が増えていき、次第にその良さが評価されるようになっていきます。

 

ビッグホーンは、いすゞ自動車が乗用車事業撤退後の主力車種として販売されていたのですが、2002年にはSUV事業からも撤退することになり、日本国内での製造は終了します。その後は輸出専用車として1年ほど製造されていたのですが、2003年に完全終了となります。

 

なかなか不遇な自動車ではありましたが、一時期は名誉挽回して見直された自動車であったというわけです。
http://xn--y8j9f245jj98b4um.trivia.jp/

最終更新日
1月9日 21:48