車 高く売る ビーゴ

ビーゴ

ダイハツが販売しているビーゴは、テリオスの後継車として登場した自動車です。ちなみにこの自動車がOEM供給されている自動車として、トヨタのラッシュがあります。

 

テリオスの後継車として登場したこの車ですが、実はビーゴという名前が使われているのは日本と中国でのみとなっています。それ以外の海外では引き続きテリオスという名前で販売されていることから、実質的に2代目テリオスとみられていることが多いようです。

 

ビーゴが登場したのは2006年のことです。実際には2005年のフランクフルトモーターショーと東京モーターショーに登場していたのですが、販売されたのは2006年ということです。その後、前述したトヨタのラッシュと同時発売になり、何度かマイナーチェンジを行うことで現在に至ります。

 

ビーゴ自体は丸みがあり、細かくまとまったようなデザインとなっています。小型車と言うことも相まって、かなりコンパクトな印象を受けるかもしれません。しかし、それ故にパワー不足を感じる人もいます。シンプルで尖った部分が無いデザインは好みが分かれるかもしれませんが、一定の人気を得ることはできていました。

 

ちなみに最新のビーゴは2013年の1月31日に登場したモデルですが、このモデルからMT車が廃止されました。趣味で自動車に乗る人にとってMTは重要かもしれませんが、一般層からすればATの方が楽で良いという風潮にあるので、それに合わせた動きというわけです。
車を高く売る方法※知らないと大損する裏ワザ

最終更新日
1月9日 21:48