車 高く売る パルサー

パルサー

パルサーは、日産自動車が2000年まで販売していた小型乗用車です。

 

初代のパルサーが登場したのは1978年のことです。この時は同車が販売していたチェリーF-Uの後継車種と登場しており、サニーの弟分に当たる位置づけでした。そんなことから、日本国内ではパルサーの名前で販売されていましたが、輸出される時の名前はチェリーでした。

 

初代登場後は、だいたい4〜5年に一度のペースでフルモデルチェンジが行われており、その時代に合わせたデザインのパルサーが販売されていきます。そして最終的には1995年に販売開始される5代目までモデルチェンジが行われました。

 

この5代目パルサーからは、欧州でアルメーラという名前で販売されるようになりました。このパルサーにはいくつかのモデルがあり、カスタマイズモデル、エアロセレクション、エアロスポーツなどがあります。それぞれがパルサーらしさを残しつつも個性的な自動車に仕上がっています。

 

ちなみにこのモデルからは4ドアセダンのみの販売となっています。ただしそれ以外のモデルが完全になくなったというわけではなく、3ドア車はセリエという名前が付けられて販売されていました。

 

2000年に販売を終了したパルサーですが、日本ではその後ブルーバードシルフィが後継車として販売されます。しかし海外、オーストラリアやニュージーランドでは、引き続きパルサーという名前で販売が使用されていました。

 

生産終了したのはだいぶ前の自動車なのですが、パルサーファンからはまだまだ人気があるようです。
車高く売る.trivia.jp

最終更新日
1月9日 21:48