車 高く売る 方法 ヌエラ

ヌエラ

光岡のヌエラは、ホンダ車をベースにを製造・販売をしているステーションワゴンです。光岡独自の仕様として、近年の自動車からは逆行しているかのようなクラシック風デザインになっているところがあります。

 

ヌエラが登場したのは2004年のことで、ホンダと車両販売契約を締結することで登場しました。この時のベースは7代目アコードとなっています。基本的にOEM供給を受けての販売なので、ベース車がモデルチェンジを行うことによってヌエラもマイナーチェンジを行うというパターンになっています。

 

初代のヌエラは2008年まで販売が続けられていましたが、その後は2代目のヌエラが登場します。初代が販売終了したのはアコードがモデルチェンジをすることでベース車が提供されなくなることが理由です。

 

2代目のヌエラは、おなじくトヨタの自動車をベースにしているのですが、今度はカローラアクシオ、カローラフィールダーとなっています。そのため先代のヌエラよりもボディが小さくなっています。もちろんデザイン面ではしっかりとヌエラの2代目と言えるものになっており、高級感のあるクラシックな雰囲気はそのままです。

 

そんなヌエラですが、2012年5月に販売を終了します。もちろんこれもベース車の生産が終了されてしまうからです。しかしその後も光岡では、ヌエラの認定中古車は生産が行われています。

 

そのデザインから、走っているだけで周囲の注目を浴びるという意味で、ヌエラは他にはない自動車と言えます。
http://xn--y8j9f245jj98b4um.trivia.jp/

最終更新日
1月16日 20:11