車 高く売る 方法 ナディア

ナディア

トヨタがイプサムをベースとして開発したミニバン風トールワゴンが、ナディアです。

 

ナディアの全長はイプサムよりも短くなっていますが、実際の車内スペースはイプサムよりも広くなっています。それはなぜかというと、3列目シートが無いからです。これによって後席スペースの足元は、兄弟車であるイプサムやガイアと比べても広々としています。

 

1998年からナディアは販売開始されました。その2ヶ月後にアメリカンビレットバージョンが登場し、こちらは専用エアロパーツを装着することで全幅が3ナンバー枠になるという特徴があります。その後もナディアにはさまざまなモデルが登場していきますが、2001年にマイナーチェンジが行われます。

 

ナディア自体は1998年から2001年の間に販売されていた前期型と、それ以降に販売されていた後期型に分けられます。後期型は装備面も充実しており、さりげなく全車オートエアコン化もされていました。そんなナディアですが、最終的には2003年まで販売が続けられた後に生産を終了します。

 

この車は販売期間が短いことからあまり人気がなかったパッとしない車と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。もちろん現行車種と比較すると見劣りするところがあるかもしれませんが、見るべきところはたくさんあります。燃費が若干良くないというデメリットもありますが、それを差し引いても満足できるところのある自動車なのです。
http://xn--y8j9f245jj98b4um.trivia.jp/

最終更新日
1月16日 20:11