車 高く売る チャレンジャー

チャレンジャー

三菱自動車のSUVである、チャレンジャーについて紹介していきます。この自動車は現在のところ海外専売車となっていますが、かつては日本国内でも販売されていました。

 

初代のチャレンジャーが登場したのは1996年のことです。2代目のパジェロをベースに作られており、ボディはスポーティなデザインとなっています。チャレンジャーの特徴として、リアドアにスペアタイヤが付いていないというものがあります。これはSUVとしては珍しいデザインです。

 

チャレンジャーは1997年と1998年にダカール・ラリーへ参戦し、そこで総合4位という結果を残しています。その後も販売は続けられていたのですが、日本国内では2001年に販売を終了することになります。一番大きな理由としては、類似モデルのエアトレックが登場したことがあるのですが、その後もチャレンジャーは海外での販売が続けられていきます。

 

アメリカでは2003年に販売を終了したチャレンジャーですが、実は初代の生産自体は2011年まで続けられていました。この時はパジェロ・スポーツという名前で完全に輸出専用車として生産されていたのですが、その後は2代目となりパジェロスポーツの名前で販売されるようになります。

 

日本国内で販売されていた期間よりも輸出車として販売されていた期間の方が長いと言うことから、日本国内においてのチャレンジャーの知名度は、それほど高いものではありません。しかし隠れたファンはいるものなのです。
http://xn--y8j9f245jj98b4um.trivia.jp/

最終更新日
1月9日 21:48