車 高く売る 方法 タント

タント

ダイハツが販売しているタントは、イタリア語で広いという意味を持った名前です。そしてその名前の通り、発売時には軽自動車の中でも最長となるロングホイールベースを持った自動車として話題になりました。

 

軽自動車としては大きなボディを持ったタントですが、2003年の発売以降は一定の人気を得ることに成功します。そして2005年には、前後デザインを差別化してディスチャージヘッドランプを採用したカスタムが投入されます。

 

その特性をいかしたことから、一般車両としてだけではなく福祉用として使われるフレンドシップシリーズの一台として、タント フロントシートリフトも発売されました。単純に快適性が増すだけではなく、このようなところでも活躍ができるようになったことが、タント自体の人気を挙げる要因となっています。

 

2007年からは2代目のタントが登場します。キーコンセプトは初代から受け継がれたものですが、従来のモデルよりもより女性的な印象を強めています。そしてそれに対してタントカスタムは男性を意識した攻撃的なデザインを踏襲しています。

 

タントとタントカスタムは、このように異なるユーザー層へのアピールを行っており、同時に福祉分野でも重宝される自動車としてダイハツが販売している車種の中でも重要な役割を持っています。2012年には累計販売台数が100万台を突破する快挙をなし遂げており、今もダイハツの主力車種として多くのユーザーから支持を得ています。
http://xn--y8j9f245jj98b4um.trivia.jp/

最終更新日
1月9日 21:48