車 高く売る シャリオ

シャリオ

三菱が1983年から2003年までの間に販売していたミニバンの、シャリオについて紹介していきます。

 

発売されたのは1983年となっていますが、シャリオの開発自体は1977年から開始されており、その姿を現したのは1979年の第23回東京モーターショーです。ちなみにシャリオという名前自体は、3代目からサブネームのグランディスというものが付けられたものになっています。

 

初代のシャリオは、2WDのみでは販売でした。しかしその後、4WDパートタイムやフルタイムとなっていきます。その特徴としてあげられるのはシート構成で、2ボックスのボディに3列シートとなっていました。これは当時の自動車としてはとても珍しいというか類を見ないタイプのレベルで、そのことからも注目されていました。

 

2代目のシャリオは1991年からの登場となります。世界最速の7人乗りやシャリオエボリューションと言われるほどで、当時は大きく話題になった自動車でもあります。また初代のシートとは別の方向性で話題にもなりました。2代目のシートは多彩なアレンジができるようになっていて、12通りの組み合わせができたのです。

 

3代目からは名前をシャリオ グランディスに変えての販売となります。ボディは先代モデルよりも拡大されており、シートアレンジの多様さは同様に引き継がれているため、とても快適な自動車となっています。売り上げも大ヒットと呼べるだけのものとなっていたのですが、2003年にグランディスが発売されたことによって生産中止となります。

 

車を高く売る方法

最終更新日
1月9日 21:48