車 高く売る シビックハイブリッド

シビックハイブリッド

シビックハイブリッドは、その名前からも分かるとおりシビックのハイブリッドカータイプです。ただし純粋にシビックだけというわけではありません。初代のシビックハイブリッドは、3代目シビックフェリオをベースにしています。

 

2001年から販売開始されたシビックハイブリッドは、前述の通りシビックフェリオをベースにしているのですが、駆動システム意外にも手を加えており、異なる印象を受ける自動車に仕上がっています。何度かマイナーチェンジを繰り返しつつも2005年まで販売が続けられていました。

 

2代目のシビックハイブリッドは、8代目のシビックがベースとなっています。ハイブリッドシステム自体は千台のものと共通しているのですが、性能面では向上しており、バッテリー、モーター、エンジン共にパワーアップしています。このモデルは2005年に第26回日本カー・オブ・ザ・イヤーの特別賞「モースト・アドバンスド・テクノロジー」をシビックと共に受賞しています。

 

現在のシビックハイブリッドは3代目で、2011年から販売されています。こちらは9代目シビックがベースとなっているのですが、シビックハイブリッドとしてもしっかり代替わりしたと言えるものになっています。それまではニッケル水素電池を使っていたのですが、このモデルからはリチウムイオン張バッテリーが採用されています。これにより大幅なパワーアップに成功しました。

 

しかし残念なことに、シビックハイブリッドの国内モデルは2代目までとなっており、3代目からは北米での販売となっています。
車高く売る.trivia.jpに戻る

最終更新日
1月9日 21:48