車 高く売る 方法 サクシード

サクシード

トヨタ自動車が製造・販売を行っているステーションワゴンのサクシードについて紹介していきます。

 

サクシードには2つのモデルがあり、1つは乗用のワゴンモデルですが、もう1つは商用のバンモデルとなっています。それもそのはず、それまで商用モデルを担っていたカルディナバンに替わる自動車として登場した経緯があるからです。

 

他にもサクシードは、カローラ版やスプリンターバンの後継であるプロボックスという島視野と共に、バンとしての使い勝手を念頭に置いた専用設計を用いて開発された自動車という特長を持っています。

 

2003年の5月15日に、サクシードは販売を開始されます。ワゴン「TX」をベースとして、Gパッケージの装備品や、各種装備品を備えた特別仕様車「TX Gパッケージ・リミテッド」も発売されました。さらにはTECSラインアップとして、保冷版得意ーリング版が追加されます。

 

その後、一部改良を繰り返して現在もサクシードは販売が続けられており、現在は2012年4月26日にワゴンタイプへリア中央席への3点式シートベルトとヘッドレストが標準装備されたモデルが販売されています。これは安全性への考慮がされているものです。

 

ちなみにサクシードと姉妹車のプロボックスとの違いは、外観部分を始め、サイズやエンジン、トランスミッション等さまざまな部分があります。販売価格も10万円くらい差が出ているので、好みによってどちらを選ぶのかという違いがあるというわけです。
車を高く売る方法

最終更新日
1月9日 21:48