車 高く売る キューブ

キューブ

日産のキューブは、その名前の通りキューブ(立方体)をモチーフにした形が特徴の自動車です。

 

初めてキューブが登場したのは1997年の東京モーターショーです。その翌年の1998年から初代のモデルが販売開始されました。そのデザインや機能性から多くの人に高く評価され、1月の生産開始から約10ヶ月で累計生産台数が10万台を突破するという快挙をなし遂げます。

 

その後マイナーチェンジをくり返し、さまざまな特別仕様車が販売されて2002年まで初代のキューブは販売が続けられます。

 

2002年か2008年までの間は、2台目のキューブが販売されていました。デザインが、よりキューブ上に近くなったことが特徴となっていますが、他にも左右非対称ボディといったところも注目されており、マーチに続き大ヒット車となりました。初代が盛っていた良さをさらに強調することに大成功したというわけです。

 

現行モデルの3代目は2008年から販売開始します。こちらは従来型のキーコンセプトを残しながらも、使い勝手の良さと室内空間の向上を狙ったデザインとなっています。従来のモデルと比べてサイズが一回り大きくなりましたが、だからこそ良いという評価を得ています。

 

他にも3台目キューブは、国産大衆車がコストカットからV点式シートベルトやヘッドレストが標準装備されない中、全グレードに標準装備をするなど安全面にも力を入れています。

 

キューブについて知れば知るほど、この自動車がヒットした理由が分かります。それだけ良い自動車であり、だからこそ高い人気のある自動車でもあるというわけですね。
車を高く売る方法※知らないと大損する裏ワザに戻る

最終更新日
1月9日 21:48