車 高く売る キャロル

キャロル

マツダが販売する軽自動車のキャロルについて紹介していきます。

 

そもそもキャロルは純粋にマツダの自動車というよりも、マツダの前進である東洋工業から販売されていた自動車です。その歴史は長く1962年から始まっており、軽自動車初の4ドアセダンであったことからも話題になりました。

 

その後、2代目のキャロルからはデザインを一新します。写真だけを見ると変わりすぎと思えるかもしれませんが、そもそも初代が1970年まで販売されており、2代目が登場したのは1989年からということなので、まったくの別物と考えても良いくらいです。さすがに20年近い時間が経っていると、技術面でもデザイン面でも別な自動車と言えるのではないでしょうか。

 

その後もキャロルはフルモデルチェンジを繰り返していき、現在は2009年に販売が開始された6代目モデルがあります。キャロル自体はスズキのアルトからOEM供給を受けて販売されているという形を取っているため、アルトがモデルチェンジを行うと自動的にキャロルのモデルチェンジも行われるというわけです。

 

その長い歴史の中で、キャロルはさまざまな形態で登場しました。極端な言い方をすると統一性がないということになるかもしれませんが、現在のキャロルは一定の人気を得ているのも確かなことです。

 

2012年からは派生車種であるキャロルエコが登場し、ガソリン車の中でもトップクラスの低燃費を実現しています。今の主流でもあるエコに対応しつつ、現在もキャロルは多くの人に愛されているのです。

 

車高く売る.trivia.jp

最終更新日
1月9日 21:48