車 高く売る キャパ

キャパ

ホンダの販売していたトールワゴンである、キャパについて紹介していきます。

 

キャパは、J・ムーバーシリーズ第1弾として登場した自動車です。これは「Small is Smart」の発想を元に、日常生活で使いやすくコンパクトでエコロジー、そして楽しさを求めるというものでした。そのためキャパ自体はとても小さく、それでいて使いやすい車という特長を持っています。

 

この車が目指したのは街乗りでのベストサイズです。そのため車体自体はコンパクトなのですが、家族で乗ってもゆとりが感じられるサイズ担っています。これはデュアルデッキ・パッケージを基本として設計されていることで実現されています。

 

キャパ自体は2001年に後継車のモビリオが登場したことで役目を終えますが、実はその後も生産が続けられました。実際に生産を終了するのは2002年2月のことです。この車自体は、それほど人気が有る自動車というわけではありません。しかし人気が無いからといって、悪い車であるというわけでもありません。

 

ある程度の広さが実感できるとは言え5人乗りとしては少しキツいサイズが問題なのですが、家族5人で常に乗るわけではないなら狙い目の自動車というポジションでした。この他にもキャパには、オプションパーツが豊富に用意されていたという特徴もあります。そのことから、実際にキャパを持っていたユーザーからすれば、色々と楽しみ方のある自動車であったと言えます。
車を高く売る方法

最終更新日
1月9日 21:48