車 高く売る カローラフィールダー

カローラフィールダー

トヨタが生産するステーションワゴンの、カローラフィールダーについて紹介していきます。この自動車は正式名称こそカローラフィールダーですが、実際にはフィールダーという通称で親しまれており、以後フィールダーという呼称を使用していきます。

 

カローラのワゴンモデル自体は、初代の頃から有りました。しかしそれは日本国外仕様のものであり、国内では長らく版も出るのみが展開されていたわけです。その後、1982年に登場した4代目モデルから国内でもワゴンモデルが追加されたというわけです。

 

カローラのワゴンモデルという意味では、これくらい前の時代からあったのですが、実際にフィールダーの名前がついたのはもっと後になってからの話です。2000年8月にカローラツーリングワゴンシリーズがモデルチェンジを行い、その時にカローラフィールダーという名前に改名されたわけです。

 

フィールダー自体は多くの人に親しまれているモデルであり、個人需要だけではなく法人需要も高い車となっています。現在もカローラシリーズの主力級を担う車種と言うこともあり、高い販売台数を誇ります。しかし2011年以降は同社のプリウスやプリウスαが躍進してきたことにより、ステーションワゴン部門の新車販売登録台数首位の座を明け渡すことになります。

 

フィールダー自体は小型軽量化に力を入れたモデルが販売されており、乗りやすく良い車というポジションを確立しています。トップの座を明け渡したものの、今も多くのファンがいる車です。

 

車高く売る.trivia.jpに戻る

最終更新日
1月9日 21:48