車 高く売る 方法 カムリ

カムリ

トヨタ自動車のカムリについて紹介していきます。この自動車は、もともと中型車として登場し、カローラの上位車種でした。しかしその後海外での生産を開始することによって位置づけが変わっていき、世界戦略車という位置づけに変わっていきます。

 

カムリが登場したのは1980年のことです。この時はセリカのセダン版として登場しました。そのため「カムリ」という名前ではなく「セリカ・カムリ」という名前だったのです。その後、1982年に2代目が登場することによって正式に「カムリ」という名前になりました。実質的には、このモデルが初代となるわけです。

 

1986年に入って3代目のカムリが登場します。ここからデザインが少しずつ変わっていき、角と丸みが融合したものになっていきます。インテリアも豪華なものになり、上位車種のマーク2に匹敵するものとなっています。

 

その後も、代を重ねるごとにカムリは進化していきます。後継車からは海外を視野に入れたものも登場します。7代目の頃からちょうど現在のカムリに近いデザインとなり、現在は9代目が販売されています。この時は日本国内だとそれほど知名度は高くなかったのですが、北米市場では人気の車種ということもあり、トヨタ自体も日本での普及を目指した戦略を打ち立てます。

 

カムリ自体の歴史はなかなかに長く、その中でさまざまなモデルが登場しました。現在はハイブリッドカーとしての地位を築き上げ、現在のトヨタにおける世界戦略車として活躍しているわけです。
車を高く売る方法※知らないと大損する裏ワザに戻る

最終更新日
1月9日 21:48