車 高く売る アコード

アコード

ホンダのアコードは、実際に乗ったことはなくても名前を聞いたことはあるという人が多いのではないでしょうか。それだけ多くの人に知られている自動車であるのですが、それだけ長い間愛されている自動車ということにもなります。

 

アコードが登場したのは1976年の話です。当時は好燃費・低公害を主眼に設計されており、昭和51年排出ガス規制をクリアした自動車でもありました。この頃のこととなると、あまり覚えていないという人が多いかもしれませんが、それだけ昔からある自動車というわけです。

 

ちなみにアコード自体は歴史が長いものの、ホンダのフラッグシップモデルであった時代はとても短いという特徴があります。初代が登場してからはその位置にありましたが1985年〜2012年までの間はレジェンドがフラグシップモデルとなっていました。

 

アコードという名前が有名なのは、さまざまなモデルが製造・販売されていることも理由となっています。さまざまなバリエーションがあり、その中からそれぞれの世代を代表するアコードが誕生しました。

 

数多くのバリエーションがあることから、アコード自体は乗ったことがないという人でも名前は聞いたことがあるという状態になるわけです。歴史の長さからすれば古い車と言えるかもしれませんが、どんどんデザインが良くなっていることから若い世代でも乗りたいと思える自動車を排出しているシリーズとも言えます。

 

多くの人が知っているからこそ避けるという人もいますが、こういうところにこそ良い自動車はあるものです。
http://xn--y8j9f245jj98b4um.trivia.jp/

最終更新日
5月24日 06:11