車 高く売る アクア

アクア

アクアは、トヨタ自動車が製造・販売をしている小型ハイブリッド専用車です。

 

この車が表に出てきたのは、2010年の北米国際オートショーからです。その時はコンセプトカーのFT-CHとして発表され、その翌年にプリウスCコンセプトが発表されました。

 

その後東京モーターショーで市販予定車として出展され、実際に発売が開始されたのは2011年12月26日です。月販目標台数の10倍にあたる受注があったということからも、アクアがどれだけ世間に注目されていたのかは簡単にわかります。

 

アクアの特徴は、ハイブリッドシステムを搭載しているところにあります。これは3代目プリウスと同様のリダクション機構付THS2が採用されてるものです。そこに新設計の1LM型電気モーターとニッケル水素電池が組み合わされることによって、これまで以上の大幅な軽量化に成功しました。

 

当初は小型プリウスと予想されていたアクアですが、これは北米での名前がプリウスCであったことが原因のひとつとなっています。しかし実際にアクアを体験した人なら、プリウスの小型版とは言えないその素晴らしさに感動したというわけです。

 

技術的にはプリウスの進化版と言えるものかもしれませんが、徹底的に見直されたハイブリッドシステムのおかげで、これまでとはまったく異なる自動車として知られました。もちろんハイブリッドシステムだけが特徴ではなく、エンジンが小型化されたことによって収納性も向上しているところを忘れてはいけません。

 

アクアのことを知れば知るほど、これまでとはまったく異なるものであることが分かります。この良さは、実際に乗ってみてこそ分かるものです。
車高く売る.trivia.jp

最終更新日
8月16日 07:11