車 高く売る アリオン

アリオン

トヨタのアリオンが登場したのは2001年のことです。初代モデルは、同社のカリーナの後継として販売されました。ちなみに初代モデルはプレミオと基本部分が共通しているのですが、プレミオがどちらかというと年輩ユーザー向けであることに対してアリオンは若い層向けという違いがあります。

 

初代のアリオンは2007年まで販売されましたが、その後2代目が登場します。こちらはボディサイズ自体は初代と変わらないものの、室内の空間が広くなっておりゆとりのある仕様になっています。

 

現在のアリオンは2012年12月4日にモデルチェンジされたものが最新となっており、それまでのモデルと比較して燃焼効率や燃費が向上しています。さらにはボディ内部にも力を入れており、インテリアを木目調パネルにし、シート表皮や内装色の変更を行うことによって高級感のある自動車となっています。

 

アリオン自体は国内専用車として開発されました。しかし、だからといって国内のみでしか販売されていないというわけではありません。東南アジアやニュージーランドへと大量に輸出されており、各国でもアリオンユーザーが数多く存在しています。

 

単純に自動車としての完成度が高いということがアリオンの特徴ですが、日本国内だけではなく世界でも人気が高いということからその実力がうかがえます。これからもどんどん進化していく自動車ですので、新モデルのアリオンが登場するのはとても楽しみですね。

 

車を高く売る方法※知らないと大損する裏ワザに戻る

最終更新日
10月22日 23:11