車 高く売る アテンザ

アテンザ

マツダのアテンザは2002年から製造・販売されている自動車です。マツダの中ではトリビュート以来1年半ぶりの自社製新型車であるということから注目を浴びました。ちなみにこの車はカペラの後継車となっています。

 

現在アテンザは3代目までが販売されています。初代は2002年〜2008年の間に販売されており、ヨーロッパ市場のことも考えた設計のため日本国内では3ナンバー車となっています。もちろん日本国内でのことも考えており、道路市場のことを踏まえたものになっています。

 

2代目のアテンザは、2008年〜2012年の間に販売されていました。ちなみに初のフルモデルチェンジ時に「リアビークルモニタリングシステム」を日本で初めて搭載したということから話題になりました。これは60km/時以上での走行時に後方からの車両をレーダーで検知するシステムです。

 

3代目のアテンザの中スポーツワゴンは、アテンザワゴンという名称に変更されました。通常のガソリンエンジン車の他にディーゼルエンジン車が設定されており、これは日本国内向けアテンザでは初となります。

 

アテンザはマツダの中でも高い人気を誇る車種であり、現在も進化を続けています。2012年12月12日には、オートカラーアウォード2013で受賞しています。

 

イタリア語で注目を意味するアテンツィオーネを由来としたこの自動車は、その名前の通りの結果を出しており、今後どのように変わっていくのかが楽しみですね。
車を高く売る方法

最終更新日
8月16日 07:11